y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

無敗の3冠達成 『コントレイル強かった』

お疲れ様です。

今日もあんまり天気は不安定

ながらも少しの時間に草刈り。

腹立ったのは

ごみ捨てられていて

いやゴミ捨てる人の神経がわからない

マジでやめてほしいですね。

今日も北海道では41人の新規感染者。

そして今日は1人亡くなってしまいました。

引き続きマスクは大切。

特にサージカルマスクがおすすめです。



今日はなんとか菊花賞三連単ゲット。

来週に繋げることに成功しました。

2020年 新潟リーディング

【騎手】

1位 岩田望来騎手 19勝
2位 吉田隼人騎手 16勝
3位 福永祐一騎手 15勝

【調教師】

1位 斎藤誠調教師  7勝
2位 竹内正洋調教師 6勝(2着5回、3着3回)
3位 中舘英二調教師 6勝(2着5回、3着1回)


第4回 新潟競馬

【騎手】

1位 吉田隼人騎手 8勝
2位 横山武史騎手 6勝(2着6回)
3位 岩田望来騎手 6勝(2着4回)

吉田隼人騎手のコメント

「新潟はファンの方も温かく、相性が良いと思っています。今開催1週目でのアクシデントが残念でしたが、沢山のサポートのおかげで何とかリーディングが獲れたと思います。怪我がつきものの職業ですが、気を引き締めて1つ1つ良い着順に持ってこれるよう、これからも精進していきたいと思います」

【調教師】

1位 宗像義忠調教師 3勝(2着0回、3着1回)
2位 斎藤誠調教師  3勝(2着0回、3着0回)
3位 安田隆行調教師 2勝(2着3回)

3冠達成

レース後のコメント

1着 コントレイル(福永祐一騎手)
「思っていた以上に接戦になり、最後は相手の脚色も良かったので、何とかしのいでくれという気持ちで追っていました。馬がよく応えてくれて、最後まで抜かせませんでした。改めてすごい馬だと思います。
とにかくゲートインするまでは、油断せずに気を引き締めて臨みました。良いスタートを切ったのですが、折り合い面ではうまくリラックスさせることはできませんでした。

2着馬がずっと斜め後ろにいて、プレッシャーをかけてきて、それもあってエキサイトしていましたが、何とか我慢してくれました。

(直線では)相手も手応え良く、ずっと並走する形になっていたので、まずいなとは思いましたが、馬を信じて自分の気持ちだけはブレないように、強い気持ちを持って乗りました。
やはり3000mは彼にとっては長い距離でしたし、決してベストパフォーマンスを発揮できたわけではありませんが、それでも勝ち切ってくれたことが素晴らしいです。
無敗の三冠馬の息子が同じように無敗の三冠を達成したことは、世界でも類を見ないことだと思いますし、大変な偉業だと思います。その鞍上に自分がいられたことを、誇りに思います。
ここからがまた新たなスタートだと思いますし、彼がこれから日本で一番強い馬という称号を得るために、これからも一緒に頑張っていきたいです」

2着 アリストテレス(C.ルメール騎手)
「凄くいい競馬ができました。精一杯走りました。スタートして良いポジションにつけられました。コントレイルの外でリラックスできて、マークしていきましたが、4コーナーで相手が前に出ました。
直線は2頭で闘っていました。最後の150mだけ、アリストテレスのフルパワーを使っていました。すごく良い結果を出せて嬉しいです。コントレイルにおめでとうですね。強すぎます」


コントレイルは

ディープインパクト

母 ロードクロサイ

母父はアンブランドルズソングという決闘

わたくしがすごく推していた

アリストテレスは2着。

単勝買っていただけに

いっそう勝ってくれないかなって

大好きなエピファネイア産駒なので。

おわりに

途中悪い癖が出る

嫌気さすパターン。

冷静さを失ったら負の連鎖になる。

気分を変えるためにも草刈りを。

冷静になった瞬間

菊花賞の出馬表をみてひらめいたのが

サトノフラッグくるかもと。

そしてコントレイルカラ三連単軸1で

そうしたら超久々に的中しました。

ひらめきって大切だなぁと

ひらめきないと穴馬は買えないですし。


Go To キャンペーン