y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

5月の緊急事態宣言は正しかったのか?とか何が正解だったのか?

前回放送された「あさなま」で

新型コロナウイルスについて

討論が行われておりまして。


正直今更な話ですが

5月の緊急事態宣言が正しかったのか?

今更どうこう言ったってどうにもならないですが


今回日本の場合

コロナ収束の足かせになっているのは

東京五輪

これは日本だけでどうすることができないのか

よくわからないけど

この東京五輪を前提にしている経済対策じゃ

コロナの前に五輪で破綻します。


ところで話し戻すと

緊急事態宣言

わたくしはこの緊急事態宣言によって

ダメージを負った企業がたくさんある中で

失敗とは言いたくない

だけどこの緊急事態宣言が

今に生きていないのは問題だと思う。

緊急事態宣言を完全に壊した政策は

GO TO キャンペーン

旅行に行きたい人はいけばいいんです。

当然感染対策をしたうえで

今回もわたくしは利用して

普段とまれないところに泊まりましたが

国民の税金事業であれば不公平です。

ぶっちゃけるとうしろめたさがあります。

地域共通クーポンで十分なはず。

そのクーポンも不正使用の問題がありました。


北海道は3月に独自の緊急事態宣言をした。

本来であれば今の感染数を見ればやっている。

それができないのはキャンペーンなんです。

予約キャンセルの保証まで

財政的に見ることはできません。

そのうえイートです。

政府が3密の状況を作ってるんです。

クラスターは人災になります。


わたくしは5月の緊急事態宣言は

間違いではなく今に生きていないのが

間違いなんです。問題なんです。


コロナ対策と経済対策の困難さが

浮き彫りになっていく中で

やはり忖度な考え方を抜きに

少なくとも

イートはやめるべきだと思いますね。


よって


政府に伝えたいことは


これはあくまでもわたくしの意見です。