y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

コロナが襲う経済と医療

お疲れ様です。

今日もまた

感染拡大の勢いが止まらず

札幌市内すべての接待を伴うお店の

休業要請を決定したとあります。

60万円やら30万やらを支給するといいますが

賛否分れそうな。

ただこれで

一つの火種がなくなるとしたら

期間が過ぎても

お店を営業しないでいたほうが

落ち着くということになてしまいます。







すすきのは

消滅の危機


大げさではないんです。

コロナ前から少し疲弊していたすすきの

このコロナによってさらに

人通りは減って

需要効果が落ち込んで。


あくまでもわたくしの視感ですが

すすきののビルも老朽化してます

ところどころ空きテナントも目立っていて

なんかここ3年寂しいという印象も



お酒飲まない人

札幌にいない人

すすきのにいい思いがない人

にはすすきのの存在意義って

ないともいますが


繁華街がもたらす効果て

やはり賑わいの場所だと思う。


今回の支給額で

いうこと聞いてくれるところが

あるかどうかですよね。


すすきのをメインにしましたが

経済と医療の天秤

これは最初から無謀だったのか?

わたくしはこんな感染拡大を

引き起こさなかったのでは?と思っています。

この感染拡大要因になったのは

PCR検査

国民全員にしなかったからです。

このコロナが症状出て

医療措置がとれるならまだあれですが

無症状がいるとなると

必然的にウイルスがうろつく

治しても治しても存在するウイルス


わたくしはPCR検査を保険適用にして

3割負担でも仕方ないと思います。

しっかり受けさせることが大切

そして保険証を持っていない国民に対して

国が動いたりするのが一番

このウイルスを封じ込めていくには

PCRをしていくしかないですよね。


次に医療機関

はっきり言って疲弊してますよね。

国がちゃんと対策撮らないから

医療ひっ迫

今なお医療崩壊していないことがすごい

少なくとも

今年度の医療従事者における

税金は控除すべきですね。

国が徴収する資格ないですよ。


ただわたくしは

この忘年会時期は

飲食業界には酷ですが

国・行政は徹底して

国民の意識だけではなく

お役所もお互いにやっていくしかない


そもそも論として経済対策って

と思いますがやはり雇止めだとか解雇だとか

そういった話を聞くと胸が痛みますよね。

医療と天秤にできないのは

でも経済を止めるわけにもいかない

本来であれば一人一人のいしきなのかも

だからこそ情報を共有しなければならないと

感染者数だけで毎日言って

集中対策期間とか時短 休業要請とか

そろそろコロナの情報を的確に伝えないと

危機意識をこれ以上高められるとは

もっと国がちゃんと動いて

ヨット信頼が落ちてるのが痛いです。

news.yahoo.co.jp