y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

不育症 不妊治療 助成金が来春に

お疲れ様です。

今日もまたすごい感染者数が

大阪では

連日の感染者数から

医療現場がかなりやばいことになっています。

補償も困難で打つ手なしというのは

国というか菅さんというのか

一寸先は闇ではない状況になっていますね。

tokapetit.com











不育症 不妊治療の基礎知識

不育症について

不育症とは

妊娠は成立するのの流産や死産、新生児死亡を繰り返し、結果的に子どもを持てない病態のこと。妊娠した女性の約40%が流産を経験し、約5%が不育症と考えられる。消して珍しい病気ではなく誰でもなる可能性のある病気である。

原 因

不育症・習慣流産は多様な要因で発症することがありただ詳細な検査を行っても約半数は詳しく原因が特定できないとされている

治 療

まず知っていただきたいことは不育症患者のうち多くの方が最終的に子どもを授かることができるといわれていること。しかしこれはもちろん、検査・治療を進めた場合。流産を3回以上経験された方にとっては妊娠されても不安される方が多くいられると思いますがぜひ医師に相談を。

くわしくはこちら

不育症について | メディカルノート

不育症についてお勧めの本

不妊治療について

不妊治療とは

不妊治療とは否認をしないで性生活を継続的にしているのにもかかわらず1年間妊娠が成立しない状態

原 因

男性側の因子

喫煙や加齢、心理的ストレスといった因子以外にも精索静脈瘤 クラインフェルター症候群などの病気に関連して精子の質が低下することがある。また精子の質が低下する造精機能障害の可能性もある。

女性側の因子

年齢的な要因やクラミジアをはじめとした性感染症不妊の原因になることがある。そのほかにもホルモンバランス以上 子宮筋腫 子宮内膜症 免疫の異常など様々な原因が女性赴任につながることが知られている。

症 状

男性側の因子

男性の場合は、勃起障害がおこることがある。クラインフェルター症候群ではひげがまばらである。胸が少し大きいという症状が見売られることもある。また、糖尿病や甲状腺機能低下症などの病気に罹患することもある。

女性側の因子

女性の場合、生理周期が不安定である。極端な肥満もしくは痩せがある。生理の際に亮が多い・少ない痛みが強いなどの症状がみられる。そのほかにも性感染症と関連して膣分泌物の変化や腹痛が起こることもある。

検査・診断

男性側の因子

精液検査や血液検査、超音波検査などがおこwなわれる。これらの検査を通して、ホルモン異常や子宮の形態異常、精子の質などを評価し、不妊症の原因となっているものはないかを特定する。

女性側の因子

基礎体温の評価や内診、血液検査によるホルモンバランスの確認、経腟超音波検査 フーナーテスト、子宮卵管造影検査、子宮鏡検査、腹腔鏡検査を行う。


不妊治療の割合
子どものいない夫婦の場合、これが55.2% 半数以上に上ります。そして、実際に不妊の検査や治療を受けたことがある。また、現在受けている夫婦は、全体の18.2% 夫婦の約5.5組に1組となる。子どものいない夫婦での治療経験は28.2%にも上ります。
不妊治療に関する本

不育症に関する助成金について


「不育症」に助成金 来春にも - Yahoo!ニュース

政府が明らかにした助成金制度の創設
今回記事を書いていくにあたって不育症のことを調べてみたら正直、今までなんでなかったんだろうという気持ちです。男性・女性の精神的な負担は計り知れない。こうしたメンタル面のケアをしなければならないなか割合としても結構いる音も明らかに。不育症の治療には保険外の内容もあるため高額な医療費になる音も想定されることから5万円でどこまで補填できるかわかりませんがあるのとないのとでは全然違いますからね。やはり、記事にも書いてある通り心理カウンセラー治療は心理的負担も大きいことから欠かせないから早急に保険適応をするべきですね。

最後に

不育症の割合を見て

率直に安倍晋三さんはよく

一億総活躍社会

って言いましたよね。

まず一つ一つのことを解決しないで

後回し

コロナもそうですよね。

後手後手で感染拡大していても

さらに後手後手で

大阪の医療現場のことを考えることもできないで

これ言うこと聞かなくなっちゃいますよ。

と話それましたが

不育症患者の心理的負担を

少しでも解消するrため

この助成金制度はわたくしは賛成ですね。