y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

大阪の病院で起きてるリアルな現実

お疲れ様です。

今日はコロナに関しての記事。

の前に

伊豆大島近海で地震

海が震源地となると

津波が怖い

でも津波は来ないと知り

安心しました。

f:id:yuujandacalhelz:20201218181454j:plain

2020年12月18日

18時09分ごろ

震源地 ⇒ 伊豆大島近海

最大震度 ⇒ 5弱

マグニチュード 5.1

深さ ⇒ ごく浅い

緯度/経度 ⇒ 北緯34.6度/東経139.3度

この地震による津波の心配はありません。

各地の震度

震度5弱

【東京都】東京利島村

震度4

【東京都】新島村

震度3

【東京都】伊豆大島





今回の記事で書きたいことは

医師・看護師30人 次々離職

参考記事URL

www.msn.com

この記事読んでも

やはり専門知識や技術

精神的な負担

そして一番大きいのが

感染リスク高い中で

懸命に働いている

医療従事者に対しての差別的行為

地図見ても

都会ですからね。

吉村知事も

コロナ対策に踏み込んだわけですが

危険な落とし穴にはまった

医療従事者の負担を考えれば

本当にそろそろ

緊急事態宣言

視野に入ってくるのも

やむを得なくなってくると思います。


医師は特に患者を選べない

医師法にも規定されている。

医師法第19条第1項
「診療に従事する医師は、診療治療の求めがあった場合は、正当な事由がなければ拒んではいけない」旨が規定されている。これがいわゆる「応召義務」


この記事は大阪の病院ですが

いままさに

東京のスクランブル交差点にいる

若者たちのインタビュー

「楽しんでいたい」

「死ぬのは自分」

まぁゆとりのざまが出た

身勝手な若者たち

でもこの子たちを放置していたら

この子たちに対する

誹謗中傷が増えるんですよね。

東京でいうなら

本当に遊べる場所を

封鎖していくしかないですが


ただ東京の若者たちの

言葉を聞いていたら

多分コロナ減らないと思う

危機意識だとかではなく

もうコロナ慣れしてるのが浮き彫り





今この記事のように

大阪で医療従事者が

離職となると

医療崩壊がさらに進む


20:37 緊急地震速報が。場所は伊豆諸島付近。
新島で震度4  マグニチュードは4.7。この地震による津波の心配はありません。