y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

なんか心痛い現実に背くことはできないこと

お疲れ様です。

きょうもまた

東京では火曜日としては

過去最多563

全く減ってないですよね。

全然人出が減ってないんだから

当然ですよね。


東京

新規感染者 563人

現在感染者数 5860人

死亡者数 568人

退院者数 4万5973人

累計感染者数 5万2401人

北海道

新規感染者数 74人

現在感染者数 1750人

死亡者数 401人

退院者数 1万230人

累計感染者数 1万2381人


そんな中北海道では

年末年始における

道民の不要不急の外出自粛要請

やむを得ないですよね。b

っていうより

来年の成人式も道内全域で

中止を各市町村に要請すべき


なかなか旭川市

病院クラスターも落ち着かないし

すごく心配。





この下の図は

かなり生活に困窮した方が

増えたことを表しています。

f:id:yuujandacalhelz:20201220115340j:plain


生活福祉資金貸付制度とは?低所得世帯などの生活を支えるための公的な資金貸付制度。新型コロナの影響で生活困窮者が増加したことを受け、「緊急小口資金」と「総合支援資金」の特例貸付が実施されている。


前のブログでは

女性の社会への活躍について

書きましたが

やはり非正規雇用者も多い

そして内定取り消し

求人数激減

かなり厳しい状況が続いています。


わたくし

こういう時こそ

発揮できるものがあると思う


それは

マイナンバー制度

マイナンバー制度とは住民票を持つすべての方に1人ずつ異なる12桁の番号(マイナンバー)を付番することにより、国や自治体など複数の機関に存在する個人の情報が同一人物の情報であることを確認し、効率的な情報の連携を図ろうとするもの

言い出しっぺの

安倍晋三さんが

説明責任を果たさなかったから

本当に活かされずにいる

この時に使うのが一番

それは

生活保護制度見直し強化

タイトル生活に困窮している国民に、困窮の程度に応じた保護を行って最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助けるための制度。
生活保護に基づく。保護の内容には、生活扶助・教育扶助・住宅扶助・医療扶助・介護扶助・出産扶助・生業扶助・葬祭扶助がある。自治体の福祉事務所に保護申請を行い、預金・不動産などの資産調査、年金や就労収入の調査、就労の可能性の調査、親族の援助調査などを経たあと、保護の要否が判定される。

最近あるのかわからない

ただ不正受給という

悲しい報道もあります。

やはり役所が調査権なく

対象者の身辺調査できない

そういった盲点がある制度だった。

しかしマイナンバーによって

管理することが可能に

こういう風に制度を活用することで

必要な人に支援がすることができる


わたくしも知らない制度も多々

ただ安倍晋三さんは

一億総活躍社会

菅さんは安倍政権の継承内閣

もちろん忘れてないはず

この社会を実現するには

感染拡大を抑制する働きが

年末年始にも容赦なく増える

医療現場だけが疲弊

理不尽な社会づくりを

政治家は作った

この罪は重い。

税金は国の金で

政治家の金ではない

その意味をもう一度

そして襟をしっかり正して