y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

オメガパフュームの圧巻な勝利

お疲れ様です。

あと2日で

2020年の幕が下りますね。

こうして振り返ると

コロナイヤーでしたね。


先日のチャンピオンズカップ

ゴールドドリームにとって

ラストランになりました。

2017年には

JRA最優秀ダートホースに選出

同馬は来年の

フェブラリーSを想定していましたが

左前脚の繋靱帯の疲れから

歩様の乱れがあるということで

引退となりました。

今後は新ひだか町にある

レックススタッドにて

種馬になるとのことです。


東京大賞典 オメガパフュームの関係者のコメント

今日は大井競馬で

今年最後の重賞

東京大賞典

開催されました

3連覇を達成した

オメガパフュームと鞍上のM.デムーロ騎手

<レース後の関係者のコメント>

ミルコ・デムーロ騎手のコメント「凄く嬉しいですね。馬が大人になっていて、自分の仕事を分かっています。今日は行きっぷりが良く、手応えも良かったです。ただ、早めに先頭に立つと物見をしてソラを使ってしまうので、他の馬に少し併せて行って、最後に差し切れるように待っていました。3連覇は凄いですね。今回はみんなが3連覇、と言っていてプレッシャーもありました。よく頑張ってくれました。(自分自身)やっと勝てました。今月僕はまだ0勝だったので、ちょっと心配でしたが、GIを勝てて本当に良かったです」

安田翔伍調教師のコメント「3回続けて出走することも簡単ではない中、結果を伴ってくれたこの馬に携われて、オーナーや関係者に感謝の気持ちでいっぱいです。年齢を重ねてレースが上手になる一方で一戦一戦の消耗も大きかったので、相性の良いレースを使いたいということで、中京をパスしてここに向かいました。ジョッキーにプランは任せていました。コンディションが良いことでマイナスになる要素だけを伝えていました。集中力を欠いている感じがあったので、早くゴール板が来てほしいと思っていました。レースが終わったばかりですが、今後は3連覇した馬に相応しいキャリアを伴わせてあげなければいけないと思います。厳しい現状の中、競馬をさせてもらっていますが、熱い競馬ができるようにこれからも馬に向き合っていきたいです」


わたくしは地方に

完全に見空かれているので

完全にノーマークで

結果だけを見た感じですが

3連覇となると

強いかつ大井との

コースも完璧なんだろうなと思う。


関係者の皆様

おめでとうございます。


東京大賞典の売り上げ

🔶東京大賞典の売得金額🔶

2020年 60億7444万7400円

2019年 56億0627万5800円

2018年 46億3240万4400円

2017年 42億7307万1200円

2016年 37億3269万5200円

2015年 27億4963万0900円

例年、売り上げ伸ばす

ネットでも買えますし

地方は無料で動画見れるのも大きい

🔶第66回東京大賞典当日の1日売得金額🔶

92億4445万8670円

前年比99.8%
※うちSPAT4LOTOは3632万7470円

🔶入場人員🔶

954人 昨年は47614人

コロナの感染拡大を防ぐ

かなり人数制限しています。

ただやはりネット購入の

普及があるから競馬は助かっています



人数制限がありながらも

競馬場行くなら

馬路かで馬は見て

応援したいですよね。

これで楽々

おすすめアイテムです。