y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

【 制度のお話 #1 】知っておきたい介護保険制度

お疲れ様です。

今日の東京は944人

なんだか悲しいくらい

コロナ慣れしてしまったのが

はっきりしています。

コロナ陽性者の

自宅待機者の行動マネジメント

できていない。

きっと出歩いて

ウイルスばらまいているのもあると思う




さぁ今回は

介護保険制度について

なぜ書くのか?

来年の介護福祉士受ける方や

高齢者福祉制度として大きい

今介護されている方にも

わたくし発信したいと

思ったからです。



介護保険制度について

概要

介護保険とは介護を事由として支給される保険。ドイツ、オランダなどでは通常の医療保険から独立した社会保険制度

目的介護保険法は、加齢に伴って生る心身の変化による疾病等により介護を要する状態となった者を対象として、その人々が有する能力に応じ、尊厳を保持したその人らしい自立した日常生活を営むことができること。この実現のため、必要な保健・医療サービスおよび福祉サービスが給付さる。

介護保険で対象となる疾病(特定疾病


  • 末期がん

  • 関節リウマチ

  • 筋萎縮性側索硬化症

  • 後縦靱帯骨化症

  • 骨折を伴う骨粗鬆症

  • 初老期における認知症

  • 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病

  • 脊髄小脳変性症

  • 脊柱管狭窄症

  • 早老症

  • 多系統萎縮症

  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症

  • 脳血管疾患

  • 閉塞性動脈硬化

  • 慢性閉塞性肺疾患

  • 変形性関節症(両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う)

  • 介護保険被保険者証

     

    介護保険被保険者証はどこでもらえるの?

  • 制度の運営主体は市町村。お住まいの自治体の介護保険課、高齢者支援課など

  • 65歳以上にはひとれいひとりに被保険者証が郵送で交付される

  • 介護保険で受けられるサービス

    要介護認定されると介護保険

    以下のようなサービスが受けられる。


    (1) 居宅介護支援


  • ケアプランの作成

  • 家族の相談対応など

  • (2) 自宅に住む人のためのサービス
    =(居宅サービス)

    <訪問型サービス>


  • 生活援助(掃除や洗濯、買い物や調理など)

  • 身体介護(入浴や排せつのお世話)

  • 訪問看護(医師の指示のもと、看護師が健康チェックや、療養上の世話など)

  • 訪問入浴介護(自宅に浴槽を持ち込み入浴介助を受ける)

  • 訪問リハビリテーション(リハビリの専門家に訪問してもらい、自宅でリハビリを受ける)

  • 居宅療養管理指導(医師、歯科医師、薬剤師、栄養士などに訪問してもらい、療養上の管理・指導を受ける

  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護(24時間対応型の訪問介護訪問看護サービス)

  • <通所型サービス>


  • デイサービス(食事や入浴などの支援や、心身の機能を維持・向上するためのリハビリやレク、「おいしく、楽しく、安全に食べる」ための、口腔清掃や口唇・舌の機能訓練などを日帰りで行う)

  • デイケア(施設や病院などで、日常生活の自立のために理学療法士作業療法士などがリハビリを行う)

  • 認知症対応型通所介護認知症と診断された高齢者が利用するデイサービス)

  • <短期滞在型サービス>


  • ショートステイ(施設などに短期間宿泊して、食事や入浴などの支援や、心身の機能を維持・向上するためのリハビリの支援など。家族の介護負担軽減や施設入居準備などに利用できる)

  • (3) 施設に入居するサービス(施設サービス) 


  • 特別養護老人ホーム(特養)

  • 介護老人保健施設老健

  • 介護療養型医療施設(療養病床 ※「介護医療院」に順次転換予定。)

  • (4) 福祉用具に関するサービス


  • 介護ベッド、車イスなどのレンタル

  • 入浴・排せつ関係の福祉用具の購入費の助成(年間10万円が上限で、その1~3割を自己負担することで購入できる)

  • (5) 住宅改修


  • 手すり、バリアフリー、和式トイレを洋式にといった工事費用に補助金が支給される。最大20万円まで。利用者はその1割~3割を負担。

  • 有料老人ホームで、自治体から「特定施設入居者生活介護」の指定を受けているところは、介護サービスに介護保険が適用されます。

  • 参照記事 ⇒ https://kaigo.homes.co.jp/manual/insurance/about/

    要介護認定


    介護保険制度を活用するうえで

    最も必要になるもの

    介護度によって

    受けれるサービスが違う

    詳しくは下記をクリック

    www.irs.jp

    介護保険で磯の必要性を分析


    わたくしはこれからも

    この介護保険制度は

    必要だと思います。

    学生の時はまさに

    高齢者福祉を勉強しました。

    介護保険料は

    40歳過ぎてから

    約4000円支払いますが

    こうした制度におけるサービスは

    本当に必要なものばかり。

    そして今は高齢化

    そしてさらに少子化

    だんだん福祉が疲弊してきますが

    必要な制度の一つであることは

    まぎれもなく。


    介護保険制度は年々

    改正されていますのでその都度

    確認が必要です。





    介護保険制度についてです