y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

全国的感染再拡大 感染者の症状傾向を公表することで得られる効果について

お疲れ様です。


明日から明後日にかけて大荒れ模様。風もついて雨降ってもう嫌になってしまいますね。前回みたいにあんまり降らないということがあればいいんですが今回はそうもいかないのかなと。北海道白老町登別市では150mmくらいを予想しているようです。

明日はいよいよ「名探偵コナン」の映画が上映されますね。わたくしは繁忙期の最中だからいけないのではやくて6月中旬。今年は微妙かな。半分スクリーンあきらめております。北海道は札幌市と往来自粛している。地方から札幌は来ちゃいけない空気を出して札幌は結構来て自由にしています。わたくしの地元も結構札幌ナンバーいますし。


今週のお題「間取り」

わたくしも結構間取りは大切にしますね。オートロックやオール電化というのも選ぶ基準になりますが、やはりわたくしが求めちゃうのは狭くてもいいから廊下みたいな。ワンルームでもその部屋に行く導線はほぢ位。よく言えばバルコニーとクローゼットというね。




『やばっ』
ターフィーに
アクセスできない
パンクしてる
ソダシグッズ買えないかも
不安が募ったよね。
「あぁ」
まさかこの時間にパンクとは…

そして結局買えず
でもほしいものは見つかる



連日のように感染者が確認 その感染者数を公表していますが、毎度同じことを言いたいけどなぜ症状を公表しないのか?症状で重症化の方はいっていますが軽症無症状は言わない。たとえば、無症状より継承が増えてきたというのが数字で伝わればすごく危機意識高まると思いますよ。人の行動変容ってコントロールできません。外出自粛要請をしたって憲法で定まっている「言動の自由」って解釈をされてしまうとそれまでなんです。

いままん延防止等重点措置をしていますが、正直過料だとか罰則だとかそういうのではなくて感染対策重点マニュアルを公開してたとえば「クラスター」が出たら公表という措置をとる。飲食店等に時短しても営業していれば同じなので。そういう風になると経営側もしっかりした対策しますし。今支援しなければならないのは全国どこも医療機関。そろそろ支援するところを改めなければ本当に取り返しにならないと思います。


症状傾向
症状別で人数を公開 そして、そろそろなんで無症状が確認されるのかも分析が必要だと思うのですがいまだ判らないものなのかな。

感染状況を具体化することで分かりやすくなりますし危機意識も高まる。そしてコロナ収束に向けた取り組みを取りやすくなると思います