y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

新規感染者数の現在への傾向と4月 5月にしたほうがいい対策について

お疲れ様です。



これから雨という

あんまり降らないで

と思うばかり。

雨雲見ていたら

そこまで降らないのかな






東京都の感染者数推移

f:id:yuujandacalhelz:20210328180418j:plain

https://news.yahoo.co.jp/pages/article/covid19tokyo

大阪府の感染者数推移

f:id:yuujandacalhelz:20210328180512j:plain

https://news.yahoo.co.jp/pages/article/covid19osaka


首都圏2つの感染者も間違いなく増えてきています。そんな中、聖火リレーは始まっているんですよね。聖火中の感染はリスク低いかもしれませんが、問題はそのあとの行動ですよね。火種にならに事を祈るばかりなんですが正直かなりあぶないと思います。

聖火リレーで大きな声をださないように呼び掛けても勝俣さんが元気でしたね。彼の個性なのでいいのかもしれないけどやっぱり今回は状況が違うといいう認識を持たなければなりません。


緊急事態宣言が下げ止まりのところで解除されいまは少しずつ上がってきています。5月くらいには東京で2000人超えるデータも出ています。このあと花見もありますし卒業式の打ち上げなどおそらく4月時点で1000人超える可能性も高いです。こうした行動の中でしかも政治家は会食などで信頼を失っている。史上最悪な状態です。

本来は緊急事態宣言の上の対策。ロックダウンも余儀ない状態に。経済対策を優先したあざが表れてきています。医療現場や保健所が機能不全になる可能性もあります。場所によってはもう起きていると思います。

4月 5月
本当に医療機関に目を向けて対策をするべきだと思います。医療崩壊を五輪前に起こしたらというより五輪ではないですけどね。どっちにしても医療機関に目を向けていくべきです。医療機関に対策をしていく。対策といいますか、支援を徹底していくことが大切。飲食店の時短要請してその分の支援ではなく飲食店は感染対策を徹底してもらってクラスター確認したら店名公表というのも前もって伝えればいいと思います。