y-blog’s room

グルメ YouTube プロレス 社会のことなど幅広く書いています

 

今の日本に必要なのは「少子化対策」ではなく「児童福祉」です

お疲れ様です。

今日も暑いでした

明日も頑張らなきゃの避難ですけど


はいこの記事すごく悲しい

困窮世帯からしたら

子どもの夏休みって

いろいろ経費がかさんできつい

三崎優太氏 子供の夏休み廃止を訴える困窮世帯が多いことに「こんな悲しいことありますか?」(東スポWEB) - Yahoo!ニュース

本当に三崎社長の言う通り

こんなかなしいことはない


ただ困窮世帯の方々が

そう思うのは理解できるが

子どもたちがそれを望んでいるかどうか

そこを感がなくてはなりません。


そして1番大事なのは

なんで夏休みがあるのか?

これは子どもたちの休みではなく

教員の研修のための子どもたちを休みに

だから教員が休んでいるわけではないんです。


困窮世帯

わたくしは日本が掲げる

少子化対策でものすごい数の

困窮世帯が生まれると思っています。


児童手当 子育て支援金で

子どもが増えるわけないのに

そして企業は生産性をあげていくべく

現役労働者の稼働率が必要になる

育児休業とか正直撮らないでほしい

それが本年の企業も少なくないはず


わたくしは今の日本の人口

1億2000万人

これが1億500万人いくまでのあいだ

少子化対策ではなく児童福祉を強化する

これにシフトチェンジするべきだと思う


児童手当

子育て支援

本当に困窮している世帯のみ

これにマイナンバーを活用するんですよ。


人口減少は仕方ない

まず家族世帯1世帯

幸せでなければ意味がない

まず大事なのは

家族が幸せな家族生活を営めるか

これをきれいごとにしてはならない。

まずはそこだと思います。


少子化で一番厄介なのは

産婦人科病院が減少してしまうこと

これは間違いない

だけどそんな少子化の中で

保育士が足らないとか

保育士の給与が安いとか

そういう問題があるのもまた事実


子ども家庭庁

なんか省庁造りましたよね。

少子化ではなく児童福祉に着手する

わたくしは危機感持ってするべき

そう感じます。


困窮世帯が子どもの夏休みを

廃止してほしいという

自分の子どもすら敵にしかねない

そういう発想を抱かせてしまっている

これは政府の責任ではないでしょうか?


ひとり親世帯には所得税の減税を

世帯収入500万円以下の場合

児童手当 ○○万円とか



そう考えると

教員の労働負担とか考えたら

部活動の廃止や修学旅行の廃止

何だか近い将来起きてしまいそうですよね。