y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

今日の結果

お疲れ様です。

今日はまたまた

『負の予感』

『負が舞い降りる』

またそんな日になっちゃうのと

今日はなんとか3連複あたったものもあり

なんとかプラスに終わりました。

JRA史上初

同じ母を持つ3頭が同日V

母のマルモセーラ(2010年撮影)

10日の京都、新潟競馬で、母マルモセーラ産駒の3頭がそろって勝利を挙げる珍事があった。

勝ったのはマルモルーラー(牡2歳=京都1R)、マルモマリア(牝5歳=新潟3R)、マルモネオフォース(牝4歳=京都7R)。母は2010年のファンタジーSを制している。

JRA史上初(記録が残る1977年以降)となる3きょうだい同日勝利の快挙達成に、3頭と母も管理した木原師は「(マルモセーラの子は)種牡馬を問わず走ってくれるので、すごいお母さんだと思います。ジョッキーがうまく乗ってくれました」と笑みが絶えなかった。

史上初と言うのがすごいですし。

繁殖のマルモセーラも走っているし

やはりその血を引き継いだ産駒は

その才能を引き継いだのかなと思いますね。

予想の結果

新潟7Rはクリッパークラスに

とにかく自信があったので

馬単をやめまして

3連複フォーメーションに

的中しました。

3610円を500円買っていたので

18050円。


オパールステークス

リバティーハイツ

撃沈しました。


サウジアラビア

馬場とメンタルによって

キングストンが5着

やはり馬場も影響あったと思いますね。

ジャンカズマは4着。

スペシャトークは7着でした。

レース後のコメント

1着 ステラヴェローチェ(横山典弘騎手)
「返し馬の感じや、馬っぷりが良くて、自信をもって乗ることができました。スタートはあまり良くありませんでしたが、急かす事無く進めました。新馬戦では物見をしていましたし、馬場も考えて直線では真ん中に出していきましたが、真っすぐに走ってくれました。跳びが大きいので、こういう馬場が得意とは言えませんが、能力が違いました」

(須貝尚介調教師)
「テンションが高めで、来週にしようか迷いましたが、馬は仕上がっていましたし、こういう馬場も血統的にあっていると思いました。それに頭数も手ごろなので出走を決めました。夏に放牧に出て、馬が成長して力をつけています。ジョッキーがうまく乗ってくれたのですが、上手に競馬ができたのは収穫です。次走は様子を見ながら決めたいと思います」

おわりに

やはり馬券は当たると楽しい。

明日は京都大賞典

日曜日にプラスのワクワク感。

明日も更新します。