y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

大阪・兵庫の感染者数に対して東京の感染者数が謎

お疲れ様です。

いや今日はちょっと昼ダウンしていました。それができるのが今の仕事のいいところかもしれません。起きられなかったのがびっくりしました。今日は朝も冷えていましたし。

昨日時点では国内のワクチン接種実績は128万8566回。

これもこれで驚きなのは、職員8人が感染した愛知県名古屋市緑区緑区区役所がは7日、臨時で閉鎖され近くの徳重支所にて窓口業務を行っています。

なぜ閉鎖?1階~3階ある緑区区役所の全フロアで感染者が出たことや変異株の感染者がいることから、市は閉鎖に踏み切った。148人が緑区役所で勤務しているが全員を自宅待機にしてPCR検査をする

緑区役所

徳重支所


東京 ⇒ 555人

大阪 ⇒ 878人

兵庫 ⇒ 328人

f:id:yuujandacalhelz:20210407191459j:plain

https://news.yahoo.co.jp/pages/article/20200207


各地の変異株を巡る感染状況は?関西圏における英国型変異株の陽性率は首都圏に比べて極めて高く、約10倍も差がある。一方、東京では、関西の英国型とは異なる性質を持つ変異株がまん延し始めている可能性もあるという。


こうしてみると本当に疑問が多く。大阪の感染者数を見るとやはり変異種の感染力がすごいというのは明らかなんですが。それにしても東京都の感染者数の差があって。東京は検査数が少ないんだろうと思いますが。どっちにしてもこれはまたGWにかけて緊急事態宣言を全国的にしないといけないレベルだと思います。ぶっちゃけ興行だとかイベントだとか祭りだとかきっとこの夏も見込めないと思いますね。これから桜開花頼りに合わせて人の流れが変わります。花見だけだったら感染はしないと思いますけどそのあとがリスク高いですから。