y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

菅内閣の後手後手ぶりの故

お疲れ様です。

菅内閣支持率 33%

いやまだ33%は支持してることに

驚き

不支持が57%

「緊急事態戦げbん遅すぎる」

声が多い




そうですよね。

遅すぎますよね。

わたくしが読んだ記事には

緊急事態宣言についてカイエありましたが

わたくしはそれだっではなく

国民に自粛を呼びかける立場の人が

会食をしていたことが一番だと思う




感染をしなければb

会食をしていいのかという理由はない

いまはみんな気を引き締まるとき

そんな時に上の人のこういった報道は

モチベーション下がりますよね。




本当に菅内閣は後手後手

後手後手のスペシャリストみたい

緊急事態宣言

これは期間問わず生きないです。

間違いなく無理です。

その証拠が今日の東京の数字

大阪も629人ですからね。



救急車のたらいまわし

何件も断られるという事例

これはもう医療崩壊の現実です。

これって医療の疲弊ではないですよ。

もうそのレベルを骨子てますよ。

そのうえ、政府は

医療機関にまで

罰則規定を設ける話をしている


「何様なんだよ」


わたくしが医療に携わっていたら

絶対口にしてしまう。




わたくしすごく心配なことがあって

2月 3月に

菅さんまでもが逃げるんじゃないかって

前首相みたいに

あえて名前を言わないですけどね。




なんかランチもダメ

ホテルの朝食もダメって

政治家の皆さんに

その言葉を贈呈します




政治家の皆さん

はっきりいます。

人の行動変容って

そうそう変わるものではないです。

みんな生きていくために仕事をする。

社会に出るんです。

不要不急ではありません。

確かの飲食の時間は

それに準ずるかもしれません。

ただ罰則を加えれば

いうことを聞くとか

そんな安易な考え方があるならば

救えないくらいおろかです。




真ぁわたくしは菅内閣だけじゃなく

小池都知事にも言いたいことありますが

北海道の鈴木知事みたいに

ちゃんと明確な記者会見をしないと

文章を読みあげているだけの

誰でもできることじゃ

伝わりませんよ。




菅さんは初めから

推薦問題からスタートして

そこから後手後手差がにじみ出て




このさき

一寸先は闇

だけで済むのか。




森を見て気を見ず

ということわざがありますが

菅さんは森も見えてない




コロナでいうなら

森になるのは

コロナ収束して経済回復を図る

そうした時に大事なのは

行動計画になります。




Go To事業

これを行動計画として

打ち出しましたが

この場合の森って

経済回復を目指した

東京五輪開催




東京五輪を開催するには

コロナ収束情景が不可欠

ただいまは拡大中

むしろいまの感染状況を見ると

東京五輪に使用する予定の

選手村も

感染隔離してかコロナ専用病院に




きっとわたくしのブログを

読んでいただいている方には

五輪開催を心待ちにしてる方

たくさんいると思います。

わたくしもその一人でした。

でもマラソンで北海道に来るとなった時に

正直わたくしは怖いです。

北海道でも1000人いくのではないか

そんな不安が尽きません。




はっきり言って

菅さんの誠意が見えない

菅さんがどうしたいのか

菅さんが国民に何を伝えたいのか。

緊急事態宣言の先に何があるのか。




これでは罰則とかして

飲食や観光を苦しめているだけではないか

本当に経済買う服を考えているのか。




わたくしが恐れているのは

連鎖崩壊なんです。

コロナが落ち着かない今

空きテナントに入る事業者もいない

倒産や閉店によって

空きテナントがあっても

すぐ埋まらない

そこから不動産業にも影響を与える

そういった不動産業の倒産も

増えてしまうのではないかと




支援しなければならない業界

山のようにある。

菅さんは本当に

この状況を認識しているのか

すごく心配になってきます。




わたくしが信じていた

石破さんまでもが

会食をしてしまった。

正直大丈夫なのか?

日本の借金も併せて

心配になってきました。