y-blog’s room

わたくしの趣味の中からお得な情報をこのブログを世に出いただいている皆様にとって楽しいと思えるブログにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

本日の重賞予想と分析

お疲れ様です。

『あぁ臨時収入がほしい。』

競馬を楽しんでいるなら

とちょっと欲出す

負の連鎖にならなければいいんだが。



JRAのデータと個人的な分析を


【神戸新聞杯コース解説】今年は中京開催だが、例年同様に底力が求められそう | 競馬ニュース - netkeiba.com

データ分析:神戸新聞杯 今週の注目レース JRA

コントレイル

ここに注目
この秋は1984年のシンボリルドルフ、2005年のディープインパクトに次ぐ、史上3頭目となる無敗の三冠制覇を目指すことになる。本番の菊花賞に向け、前哨戦の神戸新聞杯も無事にクリアし、偉業を達成したいところ。始動戦でも調整に抜かりはなさそうだ。

前走の日本ダービーは、3枠5番からそつのないスタートを決め、インコースの先行集団という絶好の位置取りでレースを進めた。デビュー当初にあった折り合いを欠く面を見せることはなく、リラックスした追走で抜群の手応えのまま直線へ。落ち着いた進路取りで外に出されると、鞍上の福永祐一騎手が手綱を持ったままでスパートを開始。残り200メートル過ぎで完全に抜け出すと、2着サリオスに3馬身差をつける完勝で、全く危なげなく無敗の二冠を達成してみせた。その後は放牧に出され、9月4日に帰厩。担当スタッフは「(体に)幅が出ましたね」と肉体面の成長を話しており、有意義な夏休みを過ごしたと言えるだろう。


普通にいけばこの馬の一強。

問題は買い方

ディープボンド

この2頭から三連単で流すかなと

コントレイルは1着固定

②-⑪ ⑱ -① ⑥ ⑪ ⑮ ⑱


【オールカマー コース解説】Cコース替わりでもタフさを問われそう | 競馬ニュース - netkeiba.com

データ分析:産経賞オールカマー 今週の注目レース JRA

わたくしの個人的に気になっている馬は

レンブーケドール

ディープインパクト

母 ソラリア(スキャットダディー)

4歳牝馬 美浦 国枝調教師管理

ここに注目
現役で最も強い重賞未勝利馬と言っても過言ではない。昨年秋は強敵相手の秋華賞ジャパンカップで2着を確保し、今年の京都記念も2着に入った。先行力があるタイプなので、中山コースも苦にしない。ここで念願の重賞初タイトルを手にできるのか、注目だ。

前走の京都記念は、いつもより進みが悪く後方からの競馬。重馬場を気にしたような走りだったが、ラストはメンバー中2位の上がり3ハロン35秒9(推定)で2着を確保するのだからさすがだ。敗れた相手がのちに宝塚記念で6馬身差Vを決めたクロノジェネシスなら、その価値も高まる。3月のドバイ開催が中止となり、帰国後はそのまま休養に入って秋に備えてきた。管理する国枝栄調教師は「順調に調整できています。雰囲気も徐々に上がってきています」と、出走態勢は整いつつあると語っている。昨年のオークス秋華賞ジャパンカップとGⅠでは2着が続いたが、逆に言えばその安定感は現役屈指。昨年の紫苑S(3着)以来の中山コースでも自分の走りができるだろう。

カレンの単勝でいきます。